鍼灸の質問

Q&A

Q 鍼灸治療を受ける際の注意点はありますか?

A 以下に注意してください。


鍼灸治療において注意事項
・施術時間は一時間から1時間半ほどです。始めたら途中でやめることが出来ませんので、あらかじめトイレは済ませておいてください。もちろん当院にもトイレはあります。
・鍼をした当日はアルコールは控えてください。効果が弱まる可能性があります。
・お風呂は入ってかまいません。ただし、上がった後体を冷やさないようにしてください。
・鍼をした当日は運動は控えてください。効果が弱まります。
・次の日までダルかったり、治療前よりも痛みが出たりすることがあります。これは瞑眩(メンケン)反応といって、一見好ましくない状態に見えますが、回復する為の行程ですので安静にしておくと治まりますのでご安心ください。どうしても痛いという場合は、もう一度鍼をすれば治まると思います。

Q 鍼灸院の看板にはなぜ値段が書いてないのですか?値段がわからないと不安なのです。

A 国家資格を持った鍼灸師は看板に値段を表示してはいけないのです。大概鹿児島では鍼灸治療は3,000円~5,000円の間ではないでしょうか。気になるようなら電話で確認するのがよいと思います。

Q 鍼は主にどんな病気に効くのですか

A 腰痛、むちうち、肩こり、五十肩、座骨神経痛など慢性的な痛みなどに効果があるといわれていますが、ぎっくり腰やねんざなどの急性のものにも効果があります。
ちなみに世界保健機関(WHO)が鍼灸の効果を認めているものはこれだけあります
WHOが示す鍼灸の有効性

Q 鍼が折れて体の中に入って出てこなくなることはないですか。

A まず折れるかどうかですが、金製や銀製の鍼なら折れる可能性がありますがこちらで使用する鍼はすべてステンレス製です。ステンレス製はたいへん丈夫に出来ておりますので、万が一もおれることはございません。また安全には十分注意しており、そういった心配は無用です。

Q 鍼に薬のようなものを塗って刺すのですか?

A いいえ、何も塗りません。麻酔薬や漢方薬など一切塗りません。

Q 鍼は癖になると聞いたのですが

A 癖になることはありません。薬を塗って刺すわけでもないので心配されてるような中毒症状にはなりません。その方は鍼が効いたから続けたのではないでしょうか。鍼が効く場合、体の奥にズーンと痛みが出るのですが刺したままにしておくとその痛みが和らいできます。そういったところが気持ちいい人もいるでしょうね。マッサージなどは何回受けても気持ちいいですが癖になったとはいいませんよね、マッサージと同じです。

Q 鍼灸師は誰でもなれるのですか?

A
鍼灸師になるには専門の学校に三年通った後国家試験に合格しなければなりません。人体に針を刺すわけですから、解剖や生理を学んで安全に施術しなければならないからです。
テレビの藤枝梅安は、国家資格は持っていなかったでしょうけど、首と頭のつなぎ目付近にある脳戸というツボに針を投げて、悪人を刺し殺す程の腕前ですから、試験の必要はなかったと思われます。

Q はりはどのように扱っていますか?最近は使い捨てが多いと聞いたのですが。

A 鍼は毎回治療後に高圧蒸気滅菌をして試験管で保管しております。ある方に使用した鍼を他の方に使用することはありません。
鍼の消毒について

Q はり、きゅうは、痛いですか?

A イメージするのは注射のような痛さだと思うのですが、鍼は髪の毛ほどの太さであり、あの様な痛みはまったくありません。
痛みの根源に鍼が届いた時に、響きまたは得気というのですが、足や腕に締め付け感や重だるさを感じることがあります。こういった時は治療効果があります。
ごくまれに皮膚を切って刺入する時に切皮痛という痛みがありますがそれは治療には関係ありません。
お灸は、直接皮膚上で行うもの(直接灸)、皮膚とモグサの間に物をおいて行うもの、又は隙間を作って行うものがあります(間接灸)。
間接灸は、殆ど熱さを感じません。直接灸は、直接するので、一瞬ですがやっぱり熱いです。しかし効果が大きいのはやはり直接灸です。

Q 鍼灸治療を受けた後は、副作用はないのですか?

A ありません。鍼は人体の自己治癒力を高めるために行うので、よくなることはあっても悪化することはありません。
ただ、針を刺している最中に重だるい、締め付ける感じがすることがありますが、その場合鍼を抜いてしまえばなくなります。

Q 健康保険は、使えるのですか?

A 使えますよ。ただしお医者さんの同意書(又は診断書)がいります。来られる際に、保険証・印鑑・同意書(診断書)を持参していただければ、大丈夫です。
保険使用について

Q どこか悪いというわけではないんですけど、鍼灸してもいいですか?

A ぜんぜん構いませんよ。
鍼はマッサージなどでは届かないところまで届かせることが出来るので、体の奥にある痛みまで取っちゃいます。神秘的なものではなく、マッサージの強烈板と思ってください。

Q 家で鍼灸治療をしていただきたいのですが?

A 出張もいたしております。お気軽にお電話ください。